にじのいえってこんなところ

おうちのように過ごせるところ

★一軒家で家庭的。自由な時間をたっぷりと。

特徴1:一軒家で家庭的≪家庭的な環境で≫

にじのいえは「おうちのように過ごせる学童保育室」子どもたちにとっては『ただいま!』と帰ってこれるもうひとつのおうち。一軒家で家庭的な雰囲気の中、スタッフは子どもたちのことを見守ります。子どもたち一人ひとり愛情を持って、丁寧に細やかに見ることを心がけています。お迎えの時、おうちの方には、その日のお子さまの様子をできるだけ細やかにお伝えするようにしています。学校で過ごす時間は年間1221時間。学童保育で過ごす時間は年間1681時間。学童保育室で過ごす時間は学校よりも長いのです。だからこそ、放課後子どもたちが「どんな大人」と「どんな環境で」「どのように過ごすか」が大切になってきます。(詳しくはこちら!

 

≪一人ひとりに合わせた対応を≫

子どもたちは、当然のことながら、一人として同じ子はいません。それぞれがかけがえのない尊い存在です。そして、それぞれに性格や個性・発達段階も違います。発達心理学・個性心理学・アンガーマネジメント・性教育・防犯教育等、常に様々な学びを取り入れ、保育のプロとして、専門性を持って、一人ひとりに合わせた対応をしています。また、スタッフと子どもたちの関係性は、学校の先生と生徒のような縦の関係性ではなく、子どもであっても一人の人として、人格を尊重し、人権を尊重しながら関わることを大切にしています。子どもたちは、スタッフのことを「宮尾さん」等、「先生」ではなく「さん」をつけて読んでいます。小さなことですが、私たちスタッフは、子どもたちのことを呼び捨てにはせず「○○ちゃん。○○くん。」と一人ひとりの名前を大切に呼ぶようにしています。

 

 

★小学1年生から小学6年生まで。4年生以降も子どもたちの居場所として。

特徴2:小学1年生から小学6年生までにじのいえは、4年生以上の子どもたちも多く在籍しています!これまでにも6年生の3月末まで在籍し、卒業していった子どもたちがいます。
働くママ・パパの子どもたちの4年生からの放課後の居場所の心配をなくすために、小学1年生から6年生までを対象としています。思春期に差し掛かる高学年だからこその子どもたちの心の揺れや悩みにも寄り添い関わっています。異年齢の関わりが日常としてあり、子どもたちは日々、子ども同士やスタッフたちと関わる中で、学校の勉強だけでは得ることのできない様々な力を自然と身につけていってます。(詳しくはこちら!)(詳しくはこちらも!)(詳しくはこちらも!!

 

 

★毎日、愛情たっぷり手作りのおやつ

特徴3:愛情たっぷり手作りおやつ安全安心な国産食材(保存料・着色料・化学調味料など添加物ができるだけ未使用のもの、遺伝子組み換えでないもの、無農薬、減農薬のもの、調味料は生活クラブさんのもの)を可能な限り使用した手作りのおやつを提供しまています。お誕生日会は手作りのケーキでお祝いします。勉強が終わってからのおやつの時間はほっと一息つける時間でもあります。食べることは生きること。子どもたちの心と体のために安心安全なものをおいしく楽しくいただきたいと思います。(詳しくはこちら!

   

★遊びながらコミュニケーション力がアップ!主体的な遊び&室内遊びの充実。異年齢や仲間との関わり、主体性・自己決定権・創造性を大切に。

特徴4:主体的な遊び&室内遊びの充実にじのいえでは、子どもたちが「自分でしたいことを自分で選んで遊ぶ時間」を大切にしています。毎日、何をして過ごすかは自分で決めます。外遊びに行くのか、室内で遊ぶのか。友だちと関わりながら遊ぶのか、一人でゆっくりしたいのか。何をしてどんなふうに過ごすのか。「自分で決める」という「自己決定権」を大切にしています。北欧発祥のボードゲームやすごろく、積木、将棋、オセロ、ままごと、けん玉、UNO、おはじき・かるた、トランプ、百人一首、パズル、塗り絵、折り紙、ラキュー、プラバン作り、ブレスレット作り、ジェンガ、卓球、ベイブレード、書籍など。子どもたちの遊びが豊かに広がるように、豊富な玩具をそろえています。(詳しくはこちら!

 

 

 

 

 

 

★宿題はできるだけにじのいえで済ませて帰ります。

特徴5:宿題サポート働くママがおうちに帰ってから宿題を見る時間をゆっくり取れないのも働くママの現状です。
基本的には、学校の宿題はにじのいえで済ませます。わからないところがあれば可能な範囲でサポートします。(お子さまの取り組み具合、または下校時間・プログラムの兼ね合いなどですべて終わらすことが難しい場合もあります。)

 

 

★外部講師を招いてのアクティビティー。わくわく楽しいプログラム。子どもたちには本物の体験を!

特徴6:わくわく楽しいプログラムにじのいえでは、外部講師の先生をお招きし、アイシングクッキー作り・アート・香育(アロマ)・ポーセラーツ体験・ヒップホップダンスなど。各種アクティビティーを行っています。
また、近くのコンビニもしくはスーパーへ行き、好きなおやつを買える日「おやつ買い」や、クリスマス会、お楽しみ会、高学年対象の「お金の教育プログラム」など、年間を通して様々なプログラムを楽しみます。アクティビティーは、専門の講師の先生と一緒に本物の体験をし、子どもたちの興味や可能性を広げます!(詳しくは、にじのいえのblog「アクティビティー・プログラム」をご覧ください。)

 

≪外部講師を招いてのアクティビティー例≫

各種専門の外部講師を招いて様々なアクティビティーを行っています。

   

 

 

 

≪高槻警察署警察官による防犯プログラム≫

高槻警察署警察官を招いて、防犯についてのプログラムを行っています。(詳しくはこちら!

 

 

 

 

 

≪お誕生日会≫

毎月スタッフ手作りのお誕生日ケーキでお誕生日の子どものお祝いをしています。

詳しくはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

≪おやつ買い≫ 2か月に1回200円までで好きなおやつが買える日!(詳しくはこちら!

 

 

≪1年生入室おめでとう&卒業おめでとうの会&夏のお楽しみ会&クリスマス会など≫

詳しくはこちら!)(詳しくはこちらも!

★様々なスキルが身に付きます!にじのいえにいながらおけいこを!

特徴7:おけいこ教室年間を通して、にじのいえでは「書道茶道そろばん」のおけいこ教室を行っています。(希望者制)3名~6名の少人数のグループに分けて実施しています。
働くママ・パパの悩み。「平日は習い事に連れて行けない」を解決!
放課後、にじのいえにいながら、プロの先生と一緒におけいこも楽しめます!書道は、講師の先生が半紙・筆などすべてお道具をご用意してくださいます。そろばんは、日本商工会議所・日本珠算連盟主催の珠算能力検定試験に準じて進級テストを実施し、合格者には認定書を授与しています。茶道は、年に数回、本格的なお茶室でお茶席体験も行っています。放課後に、にじのいえにいながら豊かな放課後の時間を過ごせます。

≪そろばん≫

月1回から月3回を選べます。進級度合いによっては月6回も選べます。進度に合わせて進級テストを実施しています。

 

 

 

 

 

 

 

≪書道≫

半紙も筆も墨汁もすべて先生がご用意してくれます!大筆・小筆、時には年賀状作りも!

 

≪茶道≫

日本文化に触れながら、お道具を大切に扱う心と、お作法を学びます。季節の主菓子も楽しみのひとつ。年に何回かは本格的なお茶室でお茶席の体験もしています。

 

★高学年の子どもたちにとっても放課後の居場所として。

特徴8:高学年対応も充実4年生以降の子どもたちの居場所でもあるにじのいえ。思春期に差し掛かかってくる高学年。体も心も大人に向かっていく中で心の揺れもあり、まだ大人のサポートが必要なことも多いです。にじのいえはそんな高学年の子どもたちの居場所でもあります。(詳しくはこちら!)高学年になってきたら、ちょっと勉強も難しくなってくるし、毎日の宿題はもちろん、家庭で取り組んでいる自主学習教材に取り組む子どもたちも出てきます。そんな子どもたちには「自主学習サポートクラス」で自主的に勉強に取り組む様子をスタッフが個別に見守り、必要に応じて指導します。(希望者制)
また、「にじのいえお料理クラブ」というプログラムもあり、毎月1回、子どもたちとチャレンジメニューを相談して決定。家庭料理やおやつ作りを楽しんでいます!(希望者制)また、5年生・6年生対象に「小学生ならこれだけは知っておきたいお金の話」として、お金の教育プログラムも実施しています。

≪お料理クラブ&自主学習サポートクラス≫

 

 

 

 

 

 

≪高学年対象「小学生対象お金の教育プログラム≫

5年生・6年生を対象に『小学生ならこれだけは知っておきたいお金の話』として、外部講師をお招きして、お金の教育プログラムを実施しています。(詳しくはこちら!)(詳しくはこちらも!

 

★働くママをサポート!ママのゆとりを生み出す手作りの昼食!

特徴9:夏休みは手作りの昼食夏休みのお弁当作りは働くママの悩みの種。
夏休みなどの長期休暇時は、働くママをサポートするために、ご希望の方には、調味料や食材は遺伝子組み換え等でないものなどオーガニック食材や生活クラブさんのものなどを使用。安心、安全な温かい出来立ての手作り昼食もをご用意します。(別途費用要)

 

 

★公設公営の学童保育と開所時間が違います!いざという時の頼れる場所!

特徴10:働くママ・パパをサポートにじのいえは、最大19時30分まで保育します。残業や会議等お仕事が遅い日など、いつものお迎え時間を過ぎる場合は、ご相談ください。場合によっては夕食のご提供ができることもあります。(夕食提供は、お迎え時間が19時を過ぎる場合、及び臨時的、単発的な利用のみ対応)そして、長期休暇時は朝8時からオープン!働くママ・パパをサポートします。
※夕食サービスは臨時的、単発的な利用のみ対応、また、夏期休暇時、春期休暇時、冬期休暇時などは朝から保育のため休止となります。

 

 

★保護者会はありません!その代わり、ママ・パパも子どもたちと一緒に楽しめるプログラムがあります!

特徴11:ママ・パパも楽しむプログラムアフタースクールにじのいえでは、ママ、パパたちの負担を軽減するため、保護者会はありません。その代わりに、お迎えに来た後お子さまと一緒に夕食を食べて帰れる「にじのいえ食堂」「にじのいえの土曜日」「親子茶道」など、子どもたちと一緒に楽しめるプログラムをご用意しています。また、年に1回、個人懇談を実施したり、何かお子さまのことで相談したいことがあれば個別相談も随時お受けしています(予約制)。子どもが放課後過ごす場所というだけでなく、ママ・パパにとって、にじのいえは子育てのパートナーでもありたいと願っています。そして「おうちでお母さん・お父さんが我が子におこなう性教育」の講座も開催したり、ママ、パパたちが一緒に教育や子育てについて学ぶ機会もあります。子どもたちだけでなく、ママたち、パパたち家族まるごとで楽しめる場所です。また、日頃のお子さまの活動の様子をおさめた「保護者の方のみが見れる写真サイト」もあります。なかなか見ることのできないにじのいえでの子どもたちの様子を保護者の方にも分かるように、たくさんの写真がおさめられています!もちろん、お写真は無料でダウンロードし放題です。

 

   

 

★スタッフは有資格者や子育て経験者。保育においては安全を最優先!

特徴12:安全を最優先!≪保育スタッフは全員有資格者≫

にじのいえの保育スタッフは、全員、保育士・社会福祉士・放課後児童支援員資格認定者など有資格者!子育て中のママもいます。専門性を持った保育のプロとして日々子どもたちに関わっています。スタッフの研修はスキルに応じて随時実施。年2回保育の振り返りシートで自己評価・診断を行い、ステップアップを図っています。どのような想いでスタッフが日々子どもたちと関わっっているかは(こちら!

≪保育においては安全を最優先≫

1年生はスタッフが学校までお迎えを。また、その他学年も、可能な限り、スタッフによる下校ルートの見守りパトロールをしています。火災・地震・不審者対応などの避難訓練を実施。

≪コロナウイルス感染症に対する感染予防対策≫

現在は、感染予防の対策として、入室時の検温、出勤前のスタッフの検温の実施、常時換気、机やドアノブ等のアルコール消毒、マスク着用での保育、手指のアルコール消毒、手洗い、食事中はアクリル板の設置、加湿機能付空気清浄機(ウイルス対応)各部屋設置(合計4台稼働)など感染予防の対策をしながら保育を行っています。すべては、子どもたちへの安全・安心への保育へと繋げて行きます。

≪今の社会状況に合わせた利用しやすいシステム≫

在宅勤務など働き方が変わったり、社会の変化がある今、保育の自粛期間だけでなく、体調不良やそのほか、お休みした分の保育料(運営協力金&手作りおやつ代&延長保育料)は日割りにてご返金しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わくわく楽しい放課後を!本物の体験を!

わくわく楽しい放課後を自分らしくいられるところで、やりたいこと、たのしいこと、思う存分やってほしい!放課後が楽しみになるようなみんなの「やりたい!」をそろえました。

★お誕生日会 ★クリスマス会
★クッキング ★フラワーアレンジメント
★アート・造形活動
★異文化理解プログラム
★コミュニケーションプログラム
★ダンス ★茶道 ★香育(アロマ)
★そろばん ★書道

《つくる&たべる》「食」へのこだわり

食へのこだわり食べることは生きること。

おいしいものを楽しくいただくことは、子どもたちの心と体にとってとても大切なことです。

にじのいえでは、日常的に子どもたちとおやつをつくったり、昼食を作ったり、「つくる!(cooking)」をたくさん経験します。

おやつや昼食に使う食材は、国産食材・保存料・化学調味料・合成着色料などをできるだけ使用していないもの使います。国産小麦の薄力粉、強力粉、お砂糖はきび糖、油は遺伝子組み換えでないなたね油か米油、アルミフリーのホットケーキミックスを使用するなど、大切な子どもたちの体にとって安全なものをおいしく楽しくいただきたいと思います。

お母さんが子どもたちのために安全で愛情いっぱいの食事を作るのと同じように、にじのいえでも愛情いっぱいの食事を子どもたちが楽しくおいしくいただくことを大切にしたいと思います!

一日の過ごし方

一日の過ごし方

8:00 夏休みなどは朝からオープン!
勉強してから自由に遊びます!
12:00 みんなでお昼ごはん♪
安心安全な国産食材を使った手作りの昼食です。
13:30 通常はこの時間からオープンです!
小学校から子どもたちが帰ってきます。
(希望者は小学校までお迎えいたしますが、芥川小学校1年生が優先となります。その他は体制が整い次第。お子さまが自分で通えるなら学校区は問いません。)
15:30 宿題が終わったら、おやつタイム!
もちろん安心・安全な手作りのおやつです!
★外部講師によるアクティビティー&おけいこ教室
茶道・そろばん・書道・ダンス・コミュニケーションプログラム・アイシングクッキー作り・フラワーアレンジメント・アートなど
★自由あそび
室内遊び・外遊び、自分で決めて遊びます。
19:30 パパ・ママのお迎えまで楽しく遊びます。終了
お迎えまでゆっくり過ごします。
今日も楽しかったね!おうちに帰ってゆっくりおやすみなさい
タイトルとURLをコピーしました