とにかく良く遊ぶ☆

こんにちは。高槻市承認民間学童保育室・NPO法人アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

8月28日(水)から公立の小学校は学校も通常通りとなりました!

給食がまだ開始されていない日は、帰ってきてからみんなで昼食を食べ、宿題をし、その後はただひたすら遊ぶ!みんなでした。

ちなみに、火曜日のにじのいえのごはんは、「クリームシチュー・ちくわの甘辛炒め・キャベツと無塩せきハムのサラダ・ごはん・バナナ」おやつは、よしえさんの「パイナップルきんとん」


今年の夏休みは、毎日だいたい30人分の昼食づくり。私・よしえさん・わかさんで担当していましたが、毎日みんな食欲旺盛でした!「ごちそうさま」「おいしかった!」の言葉が励みになっていました。みんなありがとう!

今週に入り学校が始まっても、まだ夏休みの余韻をちょっぴり引きずっている様子で、帰ってきたら、夏休みにやっていた遊びの続きをそれぞれに楽しんでいます。

2年生男子・4年生男子・3年生女子などはポケモンカードで対戦!対戦相手をかえては、夢中でやっています。ルールが私やスタッフにはちんぷんかんぷん~!また子どもたちに教えてもらわねば!と思います。

1年生はごっこ遊び。

ラキューや工作なども。好きなことはそれぞれ違いますが、どんな過ごし方も、尊重し、だれもが、安心して、ほっと過ごせる場所であることを大事にしたいなと思います。

子どもたちは、ほんとに良く遊びます。好きなことは誰が何を言わなくても自発的に主体的にし、集中力や持続力が違います。学校から帰って来るのが早かった日は、お迎えが来るまでの4、5時間、ず~っと遊び続けています。子どもたち、みんな好きなことに対してはエネルギーが違います!

これだけ夢中で遊べることはよいことです。遊びながら、友だちとコミュニケーションを交わし、時には気持ちがぶつかり、自分や相手の気持ちに気づき、相手のことを知り、伝え方や聞き方を学び、遊びの中で子どもたちは日々成長していっていることが伺えます。

「子どもの頃に何かに夢中になった経験があるということは大事」と言われています。だから、その子が今、夢中で遊んでいることはできるだけ尊重し、その姿を見守りたいなと思います。

これから運動会の練習も始まり、子どもたちもまた忙しくなりますが、放課後のにじのいえでの時間は、ほっとできる時間、自分の好きなことを思う存分楽しめる時間でありたいと思っています。