それぞれに。

こんにちは。高槻市承認民間学童保育室・アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

5月30日(木)今日のおやつは「よしえさんのパイナップル寒天&シルクスイートの干し芋」でした。干し芋はもちろんよしえさんの手作りですが、しっとりしていておいしかったね。パイナップル寒天も人気でした~。

今日はおけいこ教室・福田先生の「そろばん」です。

1年生・2年生・4年生以上。と今日も3コマ。

それぞれ課題や進み具合は違いますが、先生も、一人ひとりに合わせて、個別指導です。

新しい課題に行ったら、その都度福田先生が来て、説明をしてくださいます。

1年生も2桁引く1桁。繰り上がりの足し算などもして、補数も学んでいます。

2年生も、それぞれに取り組み、しっかりと計算。

4年生以上は、4桁÷2桁の割り算などに進んでいる子もいます。

「一人ひとり進み具合は違いますが、それでいいのです。人と比べるのでなく、それぞれに頑張ったらいいんです。」と福田先生もおっしゃっていました。

どのようなことも、子どもによって歩みは違います。それはある意味当然なことで、だれかと比べ、一喜一憂したり、だれかよりできるからと言って、優越感に浸ったりしてもあまり意味はありません。自分のやるべき課題に向かって、人と比べず、集中して自分の課題に取り組むことが大事だと思います。そんなことを感じたそろばんの時間でした。

「ちび2(ちびっこそろばん3)、終わってちび3(ちびっこそろばん3)にいったよ~!」とお母さんに、うれしそうに言っていた子もいました。

みんな、良く頑張りましたね!がんばっている姿、どんな姿もいつも見てるよ!

福田先生、本日もありがとうございました!