放課後の居場所として☆

こんにちは。高槻市届出済学童保育室、アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

3月22日(水)もうすぐ春休み。学校から毎日少しずつ荷物を持って帰ってくるみんな。

みんな、1年が終わるんだなぁと実感します。

にじのいえでも、もうすぐ1年がたちますね。最近ほんとに落ち着いて遊ぶ姿が増え、好きなことにそれぞれが没頭する姿が増えたなぁと実感します。

おやつは楽しみなひととき。

火曜はよしえさんのドーナツ。

水曜は自分達で作るじゃがいもピザ。

いつもの光景。

そして今週から用意したパズルに集中して取り組むみんな。

100ピース、300ピース、500ピース。2日間で仕上げたAちゃん!「宮尾さん、できた~!」とうれしそうに報告してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

オセロ対決は3年生、2年生男子。静かに真剣勝負です。

まるで職人のように設計図を見ながら工作に没頭する1年生女子たち。

二人がつくっているのはこちらです。

材料かきあつめてただひたすら作る二人!

こままわしにはまる1年生男子。「ひもは、こうやってまいて、こう投げるねん」と教えてあげるSくん。得意なことをお互い教えあう姿があります。

それぞれが好きなことに没頭し、それぞれの時間が流れています。そうやってそれぞれが好きなことに夢中になったり、それぞれのペースで過ごせる放課後の居場所がにじのいえです。

好きなことに夢中になっているみんなを宮尾さん、わかさん、ゆかさん、ゆりさんはいつも見守っているよ。