ありがとうの木の実、収穫

こんにちは。高槻市承認民間学童保育室・アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

学校が始まり2週間がたち、運動会の練習も本格的になってきたようです。にじのいえに帰ってきてからは「おれ、赤組~」「私白組やで~」「運動会でバブリーダンスするで~」など、運動会の話もよくするみんなです。

今週のおやつはこんな感じ。よしえさんの「石垣もち&さつまいもグラッセ」書道の寺本先生からいただいたバナナ。

 

 

 

 

 

宮尾さんの「うどん餃子&チョコマーブルケーキ」などなどです。

 

 

 

 

 

 

今週も、にじのいえではのんびり、好きなことをして過ごしています。

子ども新聞を読む子も。

 

 

 

 

 

 

そして、今週、「ありがとうの木」の実を収穫しました。

 

 

 

 

 

 

 

夏休みに登場した「ありがとうの木」

みんなのありがとうの気持ちがいっぱい木に実り、なんと100個の「ありがとうの実(気持ち)」が実りました!(こちらの写真を撮った後もどんどん増えました)

そして9月10日(火)女の子たちが、収穫を手伝ってくれました。

 

 

 

 

 

 

「よしえさん、いつもごはんやおやつを作ってくれてありがとう」

「〇〇くん、いつも一緒に遊んでくれてありがとう」

「○○ちゃん、野菜を切るのを手伝ってくれてありがとう」

たくさんのありがとうが生まれました。

日々の小さなことに「ありがとう」と思える気持ちを大切にしたいな、と思い始めた「ありがとうの木」

友だちから友だちへのありがとう。スタッフから子どもたちへのありがとう。子どもたちからスタッフへのありがとう。たくさんのありがとうでいっぱいになりました。

これからも、毎日のにじのいえでたくさんのありがとうが生まれるといいなと思います。

みんな、毎日、にじのいえで元気に過ごしてくれて、ありがとう。