子どもたちが主役の放課後★

こんにちは。高槻市届出済学童保育室・アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

3月も半ば。ほんとに1年早かったな~と実感する毎日です。そして子どもたちもこの1年でとても成長したな~と感じる毎日でもあります。

4月からは新しい子どもたちが入ってくるので、今のメンバーで過ごすのはあともう少し。やっぱり思うのが、3月にもなれば、子どもたちもぐんと落ち着いて、それぞれのしたい遊びにぐっと集中して取り組む姿や、個々がそれぞれのペースで落ち着いて過ごす姿にまた成長を感じるのでした。

さて最近のおやつは、3月13日(月)は「フレンチトースト」

 

 

 

 

わいわいおしゃべりしながら焼く3年生たち。

14日(火)はよしえさんの「いちごミルクパン&りんごゼリー」でした。

 

 

 

 

どちらも子どもたちに好評で、「またやって~」の声が聞けました。はい!またするね!

公園では、男子たち全員で鬼ごっこをしたり

 

 

 

 

保育所時代から友だちのSくん、Aちゃんが二人で仲良く鬼ごっこをしたり

 

 

 

 

男子全員で記念撮影もしたり。

 

 

 

 

型組んで笑ってる姿、いいですね。

室内では、大型ラキューの制作が完成したと「宮尾さん、見て~、できた~」とうれしそうに見せてくれ、Kちゃん、Rくん二人はうれしそうに作品を眺めていて

 

 

 

 

1年生3人はラキューのコマを回して対決したり。

 

 

 

 

にじのいえのいつものあたりまえの風景ですが、こうして子どもたちが放課後の時間を自分のペースで、自分のしたいことがたっぷりできるそんな毎日の光景を見て、また幸せを感じました。

放課後の主役は子どもたち。これからも大切にしなきゃと思った次第です。

春休みは、味噌づくりに、遠足に、体験プログラムに、楽しいことがいっぱいあるよ!

みんなで楽しもうね!