にじのいえってこんなところ

にじのいえってこんなところ

おうちのように過ごせるところ

特徴1:少人数で家庭的特徴2:小学1年生から小学6年生まで特徴3:最大20時まで保育特徴4:手作りのおやつ&夕食特徴5:宿題サポート特徴6:主体的な遊び&室内遊びの充実特徴7:わくわく楽しいプログラム特徴8:夏休みは楽しいことがいっぱい!特徴9:保護者会なし

★少人数で家庭的。自由な時間をたっぷりと
特徴1:少人数で家庭的アフタースクールにじのいえは「おうちのように過ごせる学童保育室」です。子どもたちにとっては、ただいまと帰ってこれるもうひとつのおうち。働くママとパパの子どもがおうちのようにほっと過ごせる場所です。家庭的な雰囲気が保てるように定員は20名。常時スタッフ2名~3名で子どもたちを見守ります。友だちとわいわい楽しく遊んでもいい、一人でゆっくりしてもいい、ときには寝ころんだっていい、自由にのんびりリラックスして過ごせるおうちです。公設公営の学童保育室よりも人数が少ないので、子どもたちのことをより細やかに見ることができます。また、お迎えに来たときに、日々のお子さまの様子をより細やかにお伝えすることができます。

学校で過ごす時間年間1221時間、学童保育で過ごす時間年間1681時間と言われています。学童保育室で過ごす時間は学校よりも460時間も長いのです。だからこそ、放課後子どもたちがどんな環境でどのように過ごすかが大切になってきます。

★小学1年生から小学6年生まで。4年生以降も子どもたちの居場所として。

特徴2:小学1年生から小学6年生まで国の制度では学童保育室の受け入れは小学6年生までとなりました。しかし、公設公営の学童保育室は小学3年生までしか入室できないのが現状です。
働くママの子どもたちの4年生からの放課後の居場所の心配をなくすために、にじのいえでは小学1年生から6年生までを対象としています。*4年生以降の入室は前年度からの継続の方を優先いたします。

★延長は19時30分まで。夕食提供はご相談。フルタイムで働くママ・パパをサポート

特徴3:最大20時まで保育高槻市の公設公営の学童は最大19時までですが、にじのいえは、最大19時30分まで保育します。(2019年度より最大20時まで→最大19時30分に変更いたします。)残業や会議等お仕事が遅い日など、いつものお迎え時間を過ぎる場合は、ご相談ください。場合によっては夕食のご提供ができることもあります。(夕食提供は、お迎え時間が19時を過ぎる場合、及び臨時的、単発的な利用のみ対応)

※夕食サービスは臨時的、単発的な利用のみ対応、また、夏期休暇時、春期休暇時、冬期休暇時などは朝から保育のため休止となります。

          

★毎日、愛情たっぷり手作りのおやつ&食事

特徴4:手作りのおやつ&夕食安全安心な国産食材(保存料・合成着色料・化学調味料など未使用、遺伝子組み換えでないもの、無農薬、減農薬のものをできるだけ。生活クラブさんや生協さんなどの食材)を使用した手作りのおやつと手作りの食事を提供します(*昼食、夕食は別途費用要)お誕生日会は手作りのケーキでお祝いします。食べることは生きること。子どもたちの体のために安心安全なものをおいしく楽しくいただきたいと思います。*「つくる&たべる」がにじのいえの食へのこだわりです。 

★宿題サポート

特徴5:宿題サポート働くママがおうちに帰ってから宿題を見る時間をゆっくり取れないのも働くママの現状です。
基本的には、学校の宿題はにじのいえで済ませます。わからないところがあれば可能な範囲でサポートします。また、家庭で取り組んでいる教材等自主学習も取り組んでいただけます。

★主体的な遊び&室内遊びの充実。異年齢や仲間との関わり、主体性、自己決定権、創造性を大切に。

特徴6:主体的な遊び&室内遊びの充実にじのいえでは絶対にみんなでこれをしないといけないという時間があまりません。子どもたちが「自分でしたいことを自分で選んで遊ぶ時間」が多いのもにじのいえの特徴です。ボードゲームやすごろく、積木、将棋、オセロ、ままごと、けん玉、あやとり、コマ、おはじき・かるた、トランプ、百人一首、パズル、塗り絵、折り紙、、ラキュー、プラバン作り、ブレスレット作り、ジェンガ、卓球、書籍など豊富な玩具をそろえています。

           

★わくわく楽しいプログラム。子どもたちには本物の体験を!

特徴7:わくわく楽しいプログラムにじのいえでは月1回外部講師の先生をお招きし、異文化体験・ダンス・アイシングクッキー・造形活動・香育(アロマ)・フラワーアレンジメントなど様々なアクティビティーを行っています。そして、継続して学びたいお子さま向けに「おけいこ教室(書道・そろばん・茶道)(申し込み制)」もあります。年間を通して様々なプログラムを楽しみ、子どもたちの興味や可能性を広げます!*blog「アクティビティー・プログラム」をご覧ください。

★夏休みは楽しいことがいっぱい!

特徴8:夏休みは楽しいことがいっぱい!高槻市の公設公営の学童保育室は夏休みは8時30分からですが、にじのいえは、夏休みは8時から保育します。働くママをサポートするために手作りの昼食も用意します(別途費用要)
クッキングや工作、水遊び、社会見学、お仕事体験、自然体験、もちろん夏休みの宿題サポートも。夏ならではのプログラムを楽しみます!
(これまでの実施プログラム:手作りアイスキャンデーづくり・かき氷づくり・すいかわり・英語でクラフト.アロマ虫除けスプレー作り.アート教室・アイシングクッキー作り・お出かけプログラム.工場見学.水遊び.手芸.クッキングなど)*blog「夏休みの過ごし方」をご覧ください。

★保護者会はありません!その代わり、ママ・パパも子どもたちと一緒に楽しめるプログラムを!
特徴9:保護者会なし公設公営の学童保育室では保護者会があります。
小学校ではPTA、学童保育室では保護者会と働くママの負担が大きいのが現状です。
アフタースクールにじのいえでは、保護者会はありません!その代わりに、「にじのいえ食堂」や「にじのいえcafe」「親子茶道」など、子どもたちと一緒に楽しめるプログラムをご用意しています。
少しでも働くママの負担を減らし、その分生まれたゆとりや時間をぜひ子どもたちやご家族のために使っていただきたいと思っています。


わくわく楽しい放課後を!本物の体験を!

わくわく楽しい放課後を自分らしくいられるところで、やりたいこと、たのしいこと、思う存分やってほしい!放課後が楽しみになるようなみんなの「やりたい!」をそろえました。

★お誕生日会 ★クリスマス会
★クッキング ★フラワーアレンジメント
★アート・造形活動
★異文化理解プログラム
★コミュニケーションプログラム
★ダンス ★茶道 ★香育(アロマ)
★そろばん ★書道

《つくる&たべる》「食」へのこだわり

食へのこだわり食べることは生きること。

おいしいものを楽しくいただくことは、子どもたちの心と体にとってとても大切なことです。

にじのいえでは、日常的に子どもたちとおやつをつくったり、昼食を作ったり、「つくる!(cooking)」をたくさん経験します。

おやつや昼食に使う食材は、国産食材・保存料・化学調味料・合成着色料などをできるだけ使用していないもの使います。国産小麦の薄力粉、強力粉、お砂糖はきび糖、油は遺伝子組み換えでないなたね油か米油、アルミフリーのホットケーキミックスを使用するなど、大切な子どもたちの体にとって安全なものをおいしく楽しくいただきたいと思います。

お母さんが子どもたちのために安全で愛情いっぱいの食事を作るのと同じように、にじのいえでも愛情いっぱいの食事を子どもたちが楽しくおいしくいただくことを大切にしたいと思います!

一日の過ごし方

一日の過ごし方

8:00 夏休みなどは朝からオープン!
勉強してから自由に遊びます!
12:00 みんなでお昼ごはん♪
安心安全な国産食材を使った手作りの昼食です。
13:30 通常はこの時間からオープンです!
小学校から子どもたちが帰ってきます。
(希望者は小学校までお迎えいたしますが、芥川小学校1年生が優先となります。その他は体制が整い次第。お子さまが自分で通えるなら学校区は問いません。)
15:30 宿題が終わったら、おやつタイム!
もちろん安心・安全な手作りのおやつです!
★外部講師によるアクティビティー&おけいこ教室
茶道・そろばん・書道・ダンス・コミュニケーションプログラム・アイシングクッキー作り・フラワーアレンジメント・アートなど
★自由あそび
室内遊び・外遊び、自分で決めて遊びます。
19:30 パパ・ママのお迎えまで楽しく遊びます。終了
お迎えまでゆっくり過ごします。
今日も楽しかったね!おうちに帰ってゆっくりおやすみなさい