アロマバスボム作り♡

こんにちは。高槻市承認民間学童保育室・NPO法人アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

金曜日も給食がなかったので「チキンライス・無添加ベーコンと野菜のスープ・さつまいもバターマッシュ・河内晩柑」を食べました!

木曜日のおやつは「よしえさんのココアプリン」でしたが、おいしかったね。

6月28日(金)は6月のアクティビティー「アロマバスボム作り」の日でした。

講師はアロマテラピストの吉田先生です。

今回使用する材料について、まずクイズです~。

「3種類の粉を使いますがなんでしょう?」

「片栗粉!」「砂糖!」などなど子どもたちから。

正解は「塩・重曹・クエン酸」です!今回はこの3種類をしっかり混ぜて、アロマバスボムを作ります。

子どもたち、よ~く粉が混ざるように、混ぜ混ぜ!そして、3つに分けて、ハーブなどを使って着色をしました。

今回はハートのカップに入れて行きますが、どんな風に入れていれていくかで随分見た目も変わります。子どもたちの個性が光ります。

「楽しい~」と1年生たちも。

2年生も、3年生以上もみんな、作業中は真剣。できあがったら、数滴好きなアロマオイルを入れました。いい香り!ドライハーブなども飾りました!まるで、お菓子みたいでおいしそうでした!すてきなアロマバスボムができましたね~!

とってもかわいい~。お迎えに来たママたちもびっくりしてたね!

「お休みの時にお父さんと使う~」「お母さんと一緒に使う~」などなど。子どもたち。

みんなも、ママ・パパも、お風呂で使って、いい香りに包まれてくださいね。

吉田先生、素敵なプログラムをありがとうございました!