友だちとの毎日

こんにちは。高槻市承認民間学童保育室・アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

6月5日(水)今日もいい天気。気温も上がってきて、「暑い~暑い~」と帰ってきたみんな。暑くなってくると、冷たいおやつだとうれしいだろうな~と思い、火曜日は「よしえさんのいちごババロア」

水曜日は「宮尾さんのカルピスシャーベット」と冷たいおやつを用意してみました。

みんな、熱くなった体、少しはクールダウンできたかな!?これからは熱中症に気を付けて、空調管理と、水分・塩分補給に気を付けて過ごしたいと思います。おやつには塩むすびを出す時も増やしています。

みんな、毎日、毎日良く遊びます。好きなことはそれぞれ違いますが、それぞれがやりたいことを存分にできるといいなと思っていつもみています。

誰に指示されることなく、自分の意思で過ごせること。大事なことは「自分の心と体を大切にすること。そして友だちの心と体も大切にすること」にじのいえでは、自分も、友だちもどちらも大切にできる心を持って、それぞれを尊重しながら、認めながら、その上で、今、自分が好き!と思うことをめいいっぱい楽しんでほしいと思っています。

外遊びはドッジボール。「宮尾さんも、絶対してや!」と4年生男子のお誘いを受け、今日は、何度か当てました~!まだまだドッジは負けていませんよ~!今日はいつもより外遊び人数、多めでした。

室内は、将棋、工作・お絵かき・坊主めくり、カルタ。とそれぞれにやりたいことを楽しんでいます。異年齢で遊ぶ姿も増えてきています。

「時間・空間・仲間」この3つの間が揃った時、子どもたちの遊びは広がります。たっぷりある時間、安全で安心できる空間・そして仲間。子どもたちにとって、やっぱり友だちの存在は大きいなと思います。

にじのいえは、子どもが子どもである時間を満喫できる場所であるように。一人ひとりの子どもたちを、細やかに、しっかりと見て行きたいと思います。