おもしろい~!

こんにちは。高槻市承認民間学童保育室・アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

12月21日(金)明日から冬休み。帰ってきたときの表情がみんな明るい~。うれしいね。お道具箱に、体操服に、ランドセルプラスたくさんの荷物を持って、へとへとの子もいましたが、にじのいえに帰ってきて、ちょっと休憩したら元気になりました!

今日、子どもたちを見ていておもしろいな~と思ったことが、帰ってきてからの過ごし方の違いでした。一人ひとりの言うこと、決めることが、それぞれだな~と改めて思い、ほんとにおもしろかったのです。

まず、3年生。「冬休みの宿題、今日で終わらそう~!」と言って、荷物をさっと片づけ、手洗いうがいを済ませたらすぐに勉強部屋へ。もくもくとプリントをこなしていました。思い返すと今の3年生は1年生の時から、そうでしたね。夏休みの時も、夏休みになる前に、夏休みの宿題を終わらす子が何人かいましたね。

 

 

 

 

 

 

「冬休みの宿題は今日の宿題ちゃうねん。今日は宿題ないから、いっぱい遊べる~!」と言って、大好きなプラバン作りをさっそくする子。

 

 

 

 

 

 

「冬休みの宿題は、冬休みになってからでいいねん~。簡単やし、冬休みになってからで大丈夫やで~!」と言って、最近はまっているトランプで遊ぶ1年生男子たち。

 

 

 

 

 

 

普段は学校が違うので、お互いに遊べる時間が短い時があるけど、今日は二人とも早いからいっぱい遊べる「人生ゲームしよ!」と楽しむ2年生女子たち。

 

 

 

 

 

 

先に遊んでから、やっぱり勉強しよ。と夕方になり冬休みの宿題をし始めた1年生。

 

 

 

 

 

 

普段の平日は、帰ってきたら、まず宿題!のみんななのですが、終業式の時は、先生によっては、「冬休みの宿題は冬休みになってからしなさいと言われた(夏休みの時も)」と子どもたちの中には言う子がいるので、帰ってきてから勉強するか、すぐに遊ぶにかはこの日ばかりは、完全に子どもの選択に任せています。

そうすると、考えも、理由も、その後の行動も、それぞれに違っていておもしろい~!のです。そんなことを改めて発見した一日でした。

勉強するぞ!

今日はせっかく早く帰って来たんだから遊びを満喫するぞ!

早く終わらせた方が後が楽!(これまでの経験からそう思うようになったのかもしれません。)

ほんとに、子どもによって様々です。

「今日宿題を仕上げてしまうぞ!」と取り組んだ3年生は、14時から、おけいこのそろばんが始まる16時30分まで、2時間半。おやつを食べるのも忘れて、ずっとやり続けました。そしてその後、そろばんのおけいこで1時間みっちり頭を使った後、またすぐに、残っていた冬休みの宿題に取り掛かっていました。頭を使っていた時間は合計3時間30分。結果、今日出席していた4名の3年生全員が冬休みになる前に冬休みの宿題を終えました。

 

 

 

 

 

 

どんな選択をしてもよいという環境の中、「勉強をする!」という選択をした子どもたち。素晴らしい集中力を発揮していました。

そして、遊びを選択した子どもたちも、ひたすら、それぞれのしたい遊び、制作物に没頭し、遊びこんでいました。

 

 

 

 

 

 

どちらも、子どもたちが自分で決めたこと。どちらも素晴らしい。

来週から冬休み。クリスマスにお正月に楽しいことがいっぱいあるね。にじのいえの冬休みも楽しもうね!