それぞれの「好き」のそばで。

こんにちは。高槻市承認民間学童保育室、アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

今日から11月ですね。少し気温も下がり、朝晩は冷え込みますが、今週もみんな元気に過ごしています!

火曜日のおやつはよしえさんのマフィンでした。プレーンとチョコチップ。しっとりしてて、美味しかったね。

 

 

先日、実家に帰り色々片付けをしていると懐かしい写真が出てきました。

シンクロナイズドスイミングをしていた頃の写真です~。

若い、、、!?この頃は、合宿、試合三昧の毎日。12時間プールで練習している時もありました。

先生がめっちゃ怖くても、練習がどれだけ苦しくても、「シンクロが好き」という一心だけで続けることができました。

子どもたちを日々見ていて思うのが、この「好き」という気持ちは大事だなと思います。

私の場合は「シンクロ」というスポーツでしたが、みんな、それぞれに違います。

子どもたちは、まだ、「好き」を見つけている最中か、これから「好き」に出会うのか、もしかすると、もうすでに出会っている子もいるかもしれません。

子どもたちの「今の好き」を、大事にしたい、「好き」を楽しむ時間を大切にしてあげたいな、と思います。

毎日子どもたちと過ごしていると、子どもたちの、様々な「好き!」に触れることができます。

積み木と人形を並べてのごっこ遊び。結構毎日やってます。並べ方とか、積み方とか、色々工夫していて、発展していってるんです~。

ポケモンの絵を写したプラバン作り。そして対決。今はほんとに大好きで、みんな、一心不乱に絵を描いてます。キャラクターの数の多さと子どもたちの記憶力に脱帽~。

読書。大好きな分野が決まっている子もいます。私より断然知識量がすごいです。

 

折り紙。こんなに小さな鶴を折るのに夢中。

折り紙って、手先も使うし、頭も使いますね。

今のこの「好き!」が将来素晴らしいものに繋がるかもしれません。

好きを感じながら遊んでいるときは、みんな、生き生きしていて、子どもたちは、「好き」を楽しみながら、頭を使い、工夫し、色々発見しています。

そんな、子どもたちの楽しそうな姿を見れる毎日は、とっても楽しいのです。

毎日、たくさんの可能性を秘めたみんなと過ごせて幸せです。

みんな、毎日、毎日、たくさんの発見と、それぞれの「好き」を一緒に楽しませてくれて、ありがとう。