書道の時間☆

こんにちは。高槻市承認学童保育室・アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

6月26日(月)はおけいこ教室「書道」でした。まずは、よしえさんのおやつでエネルギーチャージ。今日は「チェダーチーズパン&ハムパン」です。おいしかったね!

 

 

 

 

書道の講師は寺本先生です。今日も先生のお手本を左に置き、筆で書くことに向かいます。

 

 

 

 

 

まずは、「永」という字の復習から。「永」という字は、先生いわく、筆で書くときのすべての要素が含まれている字だそうで、これを丁寧に上手に書けることは大事とのこと。みんなも、何度も何度も書いてます。

 

 

 

 

 

随分力強く、大きく書けるようになってきました。今回で書道は2回目。体験プログラムも含めると3回目の子もいて、筆で字を書くということにも随分慣れてきたな~と感じます。

書けると先生に丸をつけてもらい、お直しもしてもらいます。

 

 

 

 

 

今日の課題「天川」や「夏空の光」、そして自分の名前も書いて、先生と一緒に筆を持って、一字一字、集中して書きます。

 

 

 

 

 

どんどんどんどん書きたい!という気持ちが出てくるみんな。書くことがとても楽しいようです!

気付けば、1時間30分も書いてました~。先生もずっと一人ひとり丁寧に教えてくださいました。「筆に慣れる、筆で書くことが楽しい」と思えることが大切と。

たしかに、みんな随分筆で書くことに慣れてきましたね!そして、書くことが楽しそうです。

次の書道の時間も楽しみです。確実に上手になってるみんなです!今日もよく頑張りました!