子どもたちの声。

こんにちは。高槻市承認学童保育室・アフタースクールにじのえの宮尾智美です。

先日、こどもたちとおやつを食べながらちょっと聞いてみたいなと思ったので、「にじのいえって楽しい?」とあらめて聞いてみました。(実はちょっと恐る恐る・・・「楽しくな~い」という答えが返ってきたらどうしよう・・それは反省すべき点があるということで受け止めなければ・・・と思いながら・・)

KちゃんNちゃんAちゃん「楽しい~!」すぐに返答があり(ほっ)。

「楽しい~」という答えがかえってきたので、さらに突っ込んで聞いてみました。毎日来ている子どもたちの声は大事なので、、

「どんなところが楽しいと思う?」「にじのいえのどんなところが好き?」と聞いてみると、、

「自由なところ」と3人ともが答えました。なるほど、なるほど・・・自由なところか・・。にじのいえで大事にしてることだな。。。「たっぷりある自由な時間」。同じことを子どもたちも感じてくれていることが分かり、私は正直とってもうれしかったのです。やっぱり子どもって「自由な時間」が好きなんだな~とあらためて思いました。

こんな答えもありました。「おやつがおいしいところ~」ありがとう!さらにすきなおやつも言ってくれました。「チーズ餃子、もちチーズ、カルピスシャーベット、いちごジェラート、チーズポテト、あ、あと、あれも!あれも!」出てくる、出てくる!ありがとう~。

「スタッフが学校の先生よりやさしい~」ありがとう~。

「いろんなことができること(プログラム)」という答えもありました。ありがとう~。すべてにありがとうという気持ちになりました。

全部にじのいえの特徴であり、大切にしていることで、そのことを子どもたちも「いい」と思っていることが分かり、本当にうれしかったのです。

実際にじのいえで毎日過ごすのは子どもたち。こうしてあらためて、子どもたちの声を聞き、もし、マイナスな意見があっても、それはまだまだ足りないところ、改善すべきところ、子どもたちと一緒に考え向上していくべきところ、と真摯に受け止め、にじのいえはこれからも子どもたちがほっと過ごせるところでありたいし、子どもたち一人ひとりが心地よく楽しいと思えるところでありたいなと、さら強くに思ったのでした。

4年生Kちゃん、3年生Nちゃん、2年生Aちゃん、ありがとう~。他のみんなの意見も聞いて、今後のにじのいえの活動に活かしていきたいと思います。