よいスタッフたちに恵まれて

こんにちは。高槻市承認学童保育室、アフタースクールにじのいえの宮尾です。

G.W前でちょっと人数が少ないにじのいえでしたが、今日もみんな元気です!公園では、ドッジボールとドッチビーが盛り上がり、汗だくのみんなでした。ほんとに楽しそうに遊ぶみんなです。

今日はそんなにじのいえの毎日を支えるスタッフについてのお話です。

にじのいえは私以外にもスタッフが数名います。保育、調理、送迎それぞれの立場で一生懸命、日々関わってくれています。にじのいえの子どもたちも、一人ひとり才能があって素晴らしいなと思っていますが、実は私はにじのいえのスタッフたちもそれぞれに才能があって素晴らしいな、と思っています。今いるスタッフは、それぞれ得意なことがあることはもちろん、何よりも人として素晴らしいと尊敬できるスタッフばかりなのです。

art講師も務めるゆかさんは工作が得意で、何か作っていて困ると「ゆかさん作って~」と、みんなゆかさんを頼っています。

こんなものも、作り方を見ながら、パパッと一緒に作って何でもできてしまいます。

みんなの作りたい!やりたい!を叶えてくれるスタッフです。

私と前の職場でともに仕事をしていたわかさんは調理が得意で、見映えも味もバッチリなおやつを作ってくれたり、2児の母でもあるので、母親としての視点で子どもたちを見守ってくれています。一人ひとりのことをよく考えてくれて、にじのいえや私の想いをとても理解してくれています。

ゆりさんはずっと福祉や児童の現場でママや子どもたちを専門職としてサポートしてきた経験から、いつも専門的な視点を持って、落ち着いて、子どもたちを温かく見守ってくれています。そして、子どもたちともいっぱい遊んでくれています。

そしてよしえさんはもう今ではおやつもプロ級。おいしいおやつを作る努力をいつも忘れません。子どもたちのおなかも心も満たしてくれています。

そんなスタッフを子どもたちも信頼し、時には甘えたり、困ったことがあれば相談したり、そして、時には一緒に笑いあったりしています。

スタッフそれぞれが、それぞれの立場で細やかな対応をしてくれ、いつも子どもたちの気持ちを受け止め関わってくれるから、子どもたちが毎日「にじのいえは楽しい」と思って過ごせるんだなと思います。決して私一人の力では今のにじのいえの日常はありません。

今いるすべてのスタッフに本当に感謝しています。

子どもたちがいる環境はハード面など、物理的な環境も大事ですが、一番要となり大切なのは私は「人(人的環境)」だと思っています。人も環境の一部。どんな人と日々子どもたちが一緒に過ごすのか。どんな想いを持っている大人が子どもたちのことを見守るのか。それが、大事だと思います。

私は、そんな信頼できるスタッフと一緒に、これからも、子どもたちがにじのいえは楽しい思ってもらえるように、取り組んでいきたいと思います。