にじのいえがあってよかったと言ってもらえるように

こんにちは。高槻市承認学童保育室・アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

4月になり、子どもたちは新しい学年になり、環境が変わりました。まだ、学校では新しいクラスや先生に慣れるのに少し時間がかかる子もいるかもしれません。ちょっとまだ緊張感を持って学校で過ごしている子もいると思います。でもにじのいえに帰ってきたら、いつものメンバー。ほっとするみんなです。変わらずいつもみんなの帰りを待ってるよ。

さて、子どもたちも新しい環境になりましたが、ママ・パパたちも異動があり、新しい環境になった方もいると思います。ちょっと昨年度よりお仕事が忙しくなったママ・パパもいます。

お迎えに来た時に、お子さまの様子をお伝えするのと同時に、お母さんたちのお仕事のことについてのお話も少し伺ったりします。もう年齢的にも勤務年数的にも、重要なポジションで日々働いていらっしゃる方も多いです。色々お話をするたびに、ほんとに、みなさん、毎日ご自身のお仕事に誇りをもって取り組み、そして子どもとの関わりも、毎日の子育ても大事にされている様子が伝わってきます。そんな、ママたち、パパたちを見て「にじのいえのママ・パパたちは素敵な方が多いな」と心から思います。きっと、子どもたちも尊敬していると思います。

にじのいえをご利用のママ・パパたちは、医師や看護師など医療系で働く方、公務員、教員、フルタイム勤務の会社員の方などが多いです。

にじのいえのママ・パパたちとお話しするたび、やっぱり、私は、仕事も子育てもどちらも大事にしたい働くママをサポートしたいと、何度でも思うのです。私のできることは微々たるものですが、将来、今いる子が大きくなってにじのいえを卒業したときに、「にじのいえがあったから安心して仕事を続けることができたよ」とママたち、パパたちに言ってもらえるようにがんばりたいなと思います。

そして、働く女性が、子育てしていても仕事を諦めず、キャリアを継続できるように、社会に貢献できるように。働く女性が、子育ても仕事もどちらも大切にできる社会になるように。そのために、にじのいえをずっと続けられるように頑張ります。

もちろん、子どもたちにも「にじのいえって楽しかったな~」と大きくなった時に言ってもらえるように頑張ります。