好きなことができる放課後♪

こんにちは。高槻市届出済学童保育施設・アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

2月13日(月)今週も一週間始まりましたね。休み明けの月曜日、ちょっとお疲れ気味の子もいましたが、今日も元気にみんな帰ってきてくれました。

宿題を済ませたらおやつです。最近にじのいえではcookingの日以外にも、自分たちで作って食べるおやつが多いです。なぜかというと、簡単なものでも自分で作ると楽しいし、おいしいし、何より出来立てはやっぱりおいしいのです!

今日は「じゃがバター」宿題を済ませた子から順番に焼いて食べます。

 

 

 

 

先週の木曜は「クレープ」でした。

 

 

 

 

手作りの生クリームが人気で、2年生以上の女の子たち「もっと食べた~い!」と大人気でした。

 

 

 

 

おいしかったね。

おやつが終わったらみんなどんな感じかというと・・・

外に行きたい子は行きます!今日は男子のみ。女の子は「寒いからいかな~い」そうです。そんな日もあるよね。自分で決めて自分のしたいことを楽しんでね。

外では、全力で鬼ごっこ!

 

 

 

 

そして時々お参りするSくん。

 

 

 

 

何をお願いしたのかな?

元気いっぱいの男子たち!体を動かして遊ぶのは大事だよ~。いっぱい遊ぼう!

さてさて、室内では、こちらは「ピタゴラスイッチつくろ~」と二人で熱心に工作する1年生女の子。

 

 

 

 

あれやこれやと、にじのいえにあるものを使って考えます。遊びを広げるためのお手伝いなら喜んで!頑張って!

こちらは人生ゲーム。

 

 

 

 

かならず誘われるスタッフゆりさん。人生ゲームも人気の遊び。大人も子どもも一緒に楽しみます。

そしてけん玉女子と、けん玉男子。

 

 

 

 

「もしもしかめよ~かめさんよ~♪」歌いながらず~っとやってます。ずっと続いてる。上手になったね!

このあとは、みんなで「はないちもんめ」に「だるまさんがころんだ」もしたね。

これがいつものにじのいえ。放課後に何して遊ぶかは自分で決める。そして、自分で決めたことをめいいっぱい楽しむ。大人が決めたことじゃなく、自分が決めたやりたいことだから楽しい。

自分の好きなことを存分に楽しむ放課後であってほしい。今日もまたみんなの姿をみてそう感じました。

あっというまに終わる子どもの時代。放課後ぐらいのんびりさせてよ。放課後ぐらい好きなことしたい。それが子どもたちの声。大事にしたいと思います。