「ありがとう」の気持ち☆

こんにちは。高槻市届出済学童保育施設・アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

1月19日(木)今日もやっぱり寒いけど「公園行きたい人~」と聞くと、真っ先に1年生女子が元気に手を挙げてくれました。それに続き男子たちも!

2017-01-20 12.06.38

今日はよしえさんの手作りおやつ「ぜんざい&あべかわもち」です。

20170119_155045寒い日、温かいおやつは体も温まるし、心も温かくなりますね。いつもおいしいおやつをありがとうございます。

日頃からにじのいえの子どもたちには「自分の気持ちを大切に、そして言葉にして伝えること。そして友だちの気持ちも大切にしようね」と伝えています。それに加え、最近は「あいさつ」も大切にしようねと伝えています。

「おはよう」「こんにちは」「おかえり」「ただいま」「ありがとう」「ごめんなさい」

毎日みんなが学校から帰ってきたらスタッフは玄関を開けて「おかえり~」と声をかけます。

それにみんな「ただいま~」と言ってくれます。

「ただいま!」の時もあれば「ただいま・・・」の時もあったり、時には何も言わない時もあります。

こちらが声をかけてあいさつをした時、子どもたちもあいさつをしてくると大人の私たちもうれしい気持ちになります。

また声のトーンや顔の表情から「あ、今日は元気だな」とか「今日はちょっと疲れてるな」など毎日毎日関わっているとだいたい分かります。

子どもたちには「私や、ゆかさん、わかさんなどスタッフが『おはよう』とか『おかえり』と挨拶してるときは、「今日もみんな元気かな?どうかな?」と思いながらあいさつしてるんだよ。と伝えています。毎日毎日行うあいさつですが、毎日してるからなんとなく・・・となりそうですが、あいさつは相手を思いやる気持ちから生まれるものだと思います。

そんな中でもやっぱり一番うれしい「あいさつ」・・・言葉は「ありがとう」です。私は「ありがとう」が一番大好きです。

うれしい気持ちを「ありがとう」と言葉にして相手に伝えること。とても大切なことなんだよと子どもたちにも伝えています。

何かをしてもらったら当たり前ではなく、小さなことにも「ありがとう」の気持ちを持てる人になれると素敵だなと思います。

宿題が終わったら「宮尾さん、できた、みて~」とプリントを見せてくれます。

「〇〇ちゃん、OK!いいよ~」と言ってプリントを返したとき、

「ありがとう」と言ってくれることがみんな多くなってきました。だまって受け取られるより、一言「ありがとう」と言ってもらえると私もとてもうれしい気持ちになります。

「ありがとう」はどれだけたくさん言ってもいいんだよ。とか、「ごめんなさい」も自分が失敗したなと思ったらすぐ言えるといいんだよ。とそんな話をしているとき、

1年生の女の子が「宮尾さん、手紙。」と封筒に入った手紙をくれました。

「見ていい?」と聞くと、「うん」というので中を見てみると、先日にじのいえのみんなでお祝いしたお誕生会のプレゼントのお礼のお手紙でした。

2017-01-20 12.03.48

「ありがとう」がたくさん詰まった手紙でした。自分の気持ちを一生懸命言葉にして文字にして伝えてくれたことが、とてもうれしく感動しました。

子どもたちがいつも言ってくれる「ありがとう」もとっても嬉しいし、こうして「ありがとう」の気持ちを手紙に書いて伝えてくれるのもとてもとてもうれしかったです。

大人と子どもの間でも、子ども同士でも「ありがとう」の気持ちをこれからも大切に過ごしたいなと思います。