2017年度入会について☆会員募集!

【2017年度新1年生~新3年生 会員募集!】

2017年度の入室をご希望の方は必ず以下をご確認ください。

NPO法人アフタースクールにじのいえは「高槻市民間学童保育室運営助成事業者」となりましたので、2017年度からは高槻市行政を通じての入室申し込みとなります。

●2017年度 新1年生~新3年生のお子さまが対象です。(就労要件を満たしていること)

*4年生から6年生はこれまでと変わらず、NPO法人アフタースクールにじのいえとの直接契約となります(ただし、2017年度は1年生から3年生までの定員に空きがあった場合のみお受けいたします)

●入室をご希望される方は、必ず施設のご見学をお願いいたします。ご見学は平日の夕方にお受けしています。

→見学は「お問い合わせ」フォームよりお申込みお願いします。

●基本利用料(13時30分から18時)は6,500円ですが、その他手作りおやつ代・運営協力金などその他必要な費用がありますので、必ずご確認をお願いいたします。

●2017年度入室申し込みの受け付けは、1月中旬から下旬となります。

→「高槻市ホームページ学童保育室」をご覧ください。

☆2017年度の一時利用会員の入会はレギュラー会員の定員に空きがあった場合のみお受けします。

☆2016年度の入会は現在若干空きがありますので、今なら途中入会可能です!(今年度は直接契約です)お問合せ下さい!!

→「お問い合わせ」フォーム

 

≪NPO法人アフタースクールにじのいえへのご入会をお考えの皆様へ≫

こんにちは。NPO法人アフタースクールにじのいえ代表の宮尾智美です。

にじのいえは、2016年4月に高槻市芥川町にOPENした民間学童保育室です。公設公営の学童保育室とは違い、一軒家のおうちで保育をしているので、とっても家庭的な学童保育室です。

しっかり勉強をした後は、毎日みんな、自分の好きなことをしてのんびり過ごしています。一人でじっくり何かに集中して遊ぶもよし、みんなで一緒に遊ぶもよし。公設公営の学童保育室のように大人数でないので、今いる子どもたちは、ほんとうにみんな自分のおうちのように過ごしています。ごろごろしてもOK。そして毎日手作りのおやつを食べて気持ちもほっこり。

放課後の時間を学校のような大きな学童保育室で集団生活を送るというより、にじのいえは子どもたちにとって、「おうちのようにほっと過ごせる居場所」のようなところです。

自由な時間がたっぷりあって、創意工夫しながら子どもたちは遊んでいます。自由な時間がたっぷりとれるのも、集団規模が小さいおうちのようなところだからこそ、できること。自由な時間こそ、子どもたちが一番生き生きしている時間です。子どもたちには、子ども時代を存分に楽しんでほしいと思っています。

学童保育室はお母さん、お父さんが仕事をしているから仕方なく行くところではなく、子どもたちが「明日も行きたい!楽しい!なんかほっとする、ここは自分の居場所」そんなふうに思ってもらえる場所でありたいと思っています。

小学生になったら、大きくなったら、一人で家で留守番できるようになるかもしれません。でも一人はなんだか寂しいし、今の時代、危ないこともいっぱいあります。でも、にじのいえに来たら、友だちがいる、みんなで遊ぶと楽しい、おいしいものが食べれる、わくわくする!ほっとすることもできる。のんびりできる。いつもそばで大人が見守ってくれている。いろんな体験ができる!そんな場所。子どもたちの心にたくさんの思い出が残る場所です。

そんなふうに過ごす子どもたちを、先生ではない近所のおばちゃんのような、友だちのおばちゃんのような、お姉さんのような存在のスタッフたちが見守っています。

そして、子育ても仕事も、どちらも大切にしたいママ・パパを応援したいと思っています。

にじのいえ、見てみたいな~という方は一度、ぜひ見学にお越しください!お待ちしています。

NPO法人アフタースクールにじのいえ 代表 宮尾智美

20161029_121140