にじのいえのママたちの声

こんにちは。アフタースクールにじのいえの宮尾です。

先月末、アフタースクールにじのいえでは保護者の方と「個人懇談」をさせていただきました。

いつも子どもたちが食べている手作りのおやつをいただきながら、ゆっくりと。一人30分と短い時間ではありましたが、にじのいえでのお子さまの様子をお伝えしたり、ママのお仕事のこと、おうちのこと、子育てのことをお聞きする機会をもてました。

普段のお迎えの時もその日のお子さまの様子をお伝えしているのですが、3か月たった今、あらためて保護者の方とゆっくりとお話しできたことは、とてもよかったなと思いました。

うれしかったことは、子どもたちみんなが「にじのいえで過ごすことを楽しみにしてくれている」ことです。どの保護者の方もおしゃってくださいました。子どもたちが毎日楽しいと思ってにじのいえに来てくれることが一番です。とてもうれしかったです。

その他には「毎日のおやつをとても楽しみにしている」とか「自分のペースで過ごせるのがいいと言ってる」など、子どもたちがおうちでにじのいえのことをそんなふうに話してくれているんだなとわかりとてもうれしかったです。

そして、ママのこんな言葉もうれしかったです。

「保育園の時は、お迎えが遅くなると子どもが疲れたり、イライラしていたけど、にじのいえに来てからはぜんぜんイライラしなくなった」

「そして、自分も急な会議が入っても、子どもはにじのいえで夕食を食べていてくれるから、焦らなくなったし、職場へ気を遣うことも減り、心の余裕が前と全然違う」という言葉です。

これは、とてもとてもうれしかったです。子育て中の働く女性が、安心して仕事を続けることができるようにサポートすること。これもNPO法人アフタースクールにじのいえのMissionのひとつだからです。

にじのいえをご利用されるママたちが、ゆとりを持って、子育てと仕事の両立ができるお手伝いが少しでもできているんだなと思うと、本当ににじのいえをやってよかったなと思いました。

「にじのいえがあってとても助かっている」と何度も感謝の言葉をおっしゃってくださる保護者の方もいて、ほんとうにうれしく思い、そしてその想いにお応えできるように、がんばらないといけないなと思いました。

子どもたちには放課後おうちのようにほっとできる居場所とわくわく楽しい放課後の時間を提供し、

そして、働くママには、安心して子育てと仕事ができるようサポートします。

アフタースクールにじのいえをご利用されて、生み出されたママたちの心のゆとりが、子どもたちへの関わりに還元されていきますように。

これからも、にじのいえの事業理念からブレることなく、活動していきたいと思います。

DSC002391466084333418