巨大へびあらわれる!?

こんにちは。NPO法人アフタースクールにじのいえの宮尾智美です。

5月10日(火)今日も雨。そろそろみんな外遊びにも行きたいようで「宮尾さん、今日も外遊び行かれへんな~」と少々残念そうな様子。

でも、室内遊びもみんな大好きなので、今日も部屋で遊びをどんどん広げていくみんなでした。

手作りのおやつ「カルピスゼリー」を食べた後は、

DSC04940

 

 

 

 

 

 

勉強を引き続きするNちゃんのそばでずっと見ているKちゃん。この二人本当に仲良し。

DSC04970

 

 

 

 

 

 

その後、手押し相撲を楽しみ

DSC04978

 

 

 

 

 

 

 

そして今日から新しく用意したお人形遊びで盛り上がる1年生女の子たち。

DSC04981

 

 

 

 

 

 

それぞれ好きなことで遊んでいると、こちら何やら工作が始まりました。「宮尾さん、紙ある?」「うん、あるよ~」と渡すと、くるくる、くしゃくしゃ丸め、テープでぺたぺた。

DSC05020

 

 

 

 

 

 

 

「そこ持って」「ちょっと待って、上に持っていくから!」さあ、何ができるのでしょう??

DSC05026

 

 

 

 

 

 

それはどんどんどんどん長くなり・・・・

DSC05034

 

 

 

 

 

 

 

ついに正体が分かりました!「巨大ヘビの完成~」だそうです。階段をにょろにょろ這ってます。

DSC05053

 

 

 

 

 

 

 

1年生から4年生まで7名で協力して作った作品。

そして、ヨーグルトカップも使い、階段の真ん中に貼り付け、右と左で降りる側、上がる側を作るみんな。

DSC05071

 

 

 

 

 

 

 

最後は「お化け屋敷にする~」ということでおばけづくり。

DSC05105

 

 

 

 

 

 

「おばけだぞ~」

DSC05119DSC05120

 

 

 

 

 

 

 

「宮尾さ~ん、なんか怖い曲かけて~」

今度、ゲゲゲの鬼太郎の曲でも用意しとくね。

子どもたちの発想と想像力は無限大。にじのいえでは子どもたちに存分に遊びを楽しんでほしいので子どもたちの遊びを見ながら材料もできるだけ制限せず思いっきり使って遊んでいます。家ではなかなかこんな遊びは難しいかもしれませんが、にじのいえでは危険なこと以外は子どもたちが「やりたい!」といったことは叶えてあげたいなと思っています。みんなで協力して遊ぶ姿を見ながら、こんなふうに子どもの時間を存分に楽めるっていいなと感じた一日でした。