自由な時間が多いのは

こんにちは。

NPO法人アフタースクールにじのいえ 代表 宮尾智美です。

お休みの間blogの更新が少々滞っていてましたが、また今日から少しずつにじのいえに込めた想いや特徴について綴っていきたいと思います。

今日は、にじのいえの特徴のひとつ「自由な時間が多いのは」ということについて。

にじのいえでは4月から保育を開始したら、自由な時間をたっぷりとりたいなと思っています。

それは、なぜか・・。

これまでたくさんの子どもたちと関わってきて実感したこと。

それは、自由な時間こそ、子どもたちが一番輝いているからです!

大人が「これをしなさい」と決めた活動で〝しかたなくやる”ことよりも、自由な時間に子どもたちが〝自分でこれをしたい!”と思って遊んでいる(取り組んでいる)瞬間がもっとも子どもたちが生き生きしています!

その瞬間こそ、子どもたちの心が一番動いています!

「心が動く」ということはとても大切で、〝自分がやりたい”と思ってしたことは楽しく、自分が決めたことなので身に付きやすい。そして、自分の意思で決めたこと、自分がやりたいことなので、よく考え、工夫し、色々な学びと発見があります!

自分が決めてしたことなので責任感も伴います。

集団規模が大きい活動では自由な時間をたっぷり確保することはきっと運営上、難しいかもしれません。

でも、少人数で家庭的でおうちのようなところだからこそ、できることでもあるのです。

学校で過ごす時間よりも多い放課後の時間だからこそ

そして、あっという間に終わる子どもの時間だからこそ

「自由な時間」を保障してあげたいと思うのです。

20160111_171650