なぜ少人数なのか。そして1軒家なのか。

こんにちは。

NPO法人アフタースクール 代表 宮尾智美です。

「にじのいえってこんなところ」でもにじのいえの特徴を載せていますが、今日から何回かに分けてその特徴についてもう少し詳しくお伝えしようと思います。

①なぜ少人数なのか。そして、一軒家なのか。

定員12名・・・もう少し多くてもいいのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。一軒家でなくても・・そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、子どもたちには、できるだけ家庭的な雰囲気の中で過ごしてほしい、そういう想いから少人数の学童保育をしようと思い定員は12名と定めました。そしてできるだけおうちに近い雰囲気の中で過ごしてほしい。だから一軒家で保育することを決めました。

子どもたちは学校という集団の中で頑張っています。特に1年生になる子どもたちは保育園や幼稚園の遊び中心の生活から学校では時間割という枠組みの中での活動となり、環境がガラッと変わります。特に1年生のはじめは疲れると思います。だから、放課後くらいはゆっくりしてね・・・と思っています。疲れたときはごろごろしてもいいんだよ。そう思っています。

働くパパ・ママの子どもたちだって放課後は本当ならおうちでゆっくり自由に過ごしたいだろうなと思います。

おうちにはかなわないかもしれませんが、それでもできるだけおうちに近い雰囲気で過ごしてもらえるように、少人数、そしておうちでの保育。

それがにじのいえのこだわりです。

20151226_124916