認定NPO法人あっとほーむとの出会い

こんにちは。

NPO法人アフタースクールにじのいえ 代表 宮尾智美です。

今回は私の人生の転機となった横浜市にある「認定NPO法人あっとほーむ」との出会いについて綴ります。

働くママへのメッセージにも綴っていますが、フルタイム勤務していたころ、働くママの厳しい現実を知った私は、同じ働くママとしてこの現状をなんとかしないといけないと強く感じました。

けれどもどうしたらよいかが分からない・・・

当時勤めていた組織ではキャリアを十数年積んでいたのでそれなりに仕事も任せられていました。その反面、仕事量も多く、帰宅時間が夜の10時を過ぎる日が増えるなど、遅い日も増えてきて、2人の子どもの育児と仕事と家庭のバランスがとりにくい状況にありました。そして、育休後に私自身が直面した問題ですが、組織の中で子育て中の女性が長時間労働=評価が当たり前の土俵でキャリアアップしていくことは非常に難しいということにも直面し(職場や家庭の状況もよりますが)それ以外にも色々考えさせられることがあり、これからの人生をどうしていったらよいかとてもとても悩んでいました。

そんな時、たまたま見つけたのが「認定NPO法人あっとほーむ」のWebサイトだったのです。

そして、認定NPO法人あっとほーむ代表の小栗ショウコさんの働くママへのメッセージやあっとほーむの活動内容を見て、こんなに素晴らしい考え方をしている女性がいること、そして「仕事も子育ても両方楽しめる世の中へ」なるように活動している素晴らしい団体があることに感動し、ぜひ一度お話を聞きに行ってみようと思ったのがNPO法人アフタースクールにじのいえの始まりです。

そして、認定NPO法人あっとほーむと出会った私は、代表小栗ショウコさんのお話を直接聞いたあとに「ここで学べば自分の実現したいことを形にできる!」と思い、認定NPO法人あっとほーむが開催する「子育て支援起業講座」を受講することを決めました。

約7か月間、月1~2回のペースではありましたが、大阪から横浜まで新幹線を利用し通うのは大変でしたが、それでも、同じ思いを持つ仲間とともに学んだからこそ、新しい出会いも生まれ、自分の実現したいことが、こうして形になったのだと思います。

講座では、自分のこれまでの人生を振り返り、自分はどんな想いを持っているのか、何を実現したいのか深く深く見つめ、事業理念やMissionの策定、事業内容を考えました。

また、認定NPO法人あっとほーむが16年間の事業で培ってきた運営のノウハウを教えていただいたり、事業計画の作成、開業に必要な準備など実務的なこともすべて学ぶことができました。

子育て支援起業講座での7か月間の学びがあったからこそ、自分の想いが形となり、NPO法人アフタースクールにじのいえの開設へと繋がっていったのだと思います。

7か月間の学びの集大成として、最後は、大勢の人の前でプレゼンテーションをしました。

自分の想いを言葉にしてたくさんの人に伝えたことは前に進んでいくための大きな自信となりました。

http://npoathome.com/info/info-4790/

 

認定NPO法人あっとほーむパンフレット